脱毛器 ビキニライン

ビキニラインのムダ毛を脱毛したい

画像

「ビキニラインのムダ毛ってどう処理すればいいの?」

 

こんな悩みをひそかに抱えている女性は多いようです。

 

管理人の私自身も、職場のロッカールームで、下着から毛がはみ出ているのを友達に見られて恥ずかしい思いをした経験があります。

 

これからの季節、海やプールで水着を着る機会も増えてきますので、ビキニラインのムダ毛な綺麗に整えておきたいものです。

 

しかし、自己流で間違った処理をしてしまうと、思わぬ肌トラブルに発展して取り返しのつかないことになってしまう危険があります。

 

そこで!

 

この記事では、適切なビキニラインの脱毛処理の方法や注意点をわかりやすく解説していきます。

 

 

ビキニラインを整えるメリット

ビキニラインのムダ毛とは、いわゆるデリケートゾーンの両サイド(太ももの付け根の内側の側部分)の毛をさします。

 

毛量が多いタイプの女性ですのと、このビキニラインの毛が、下着や水着からはみ出ることが多く、

 

脱毛によって、このビキニラインのムダ毛を綺麗に整えることによって様々なメリットがあります。

 

  • 裸になった時の見栄えがいい
  • デリケートゾーンが清潔になる
  • カットが深めの水着や下着を着ることができる

 

このように、ビキニラインを整えることによって単に女性としてのエチケットというだけでなく、

 

大胆なデザインの水着や下着を着ることができるようになるります。

 

つまりオシャレの幅が広がるということですね。

 

ビキニラインのムダ毛は、しっかり脱毛した方がいい

画像

 

  • 脱毛するのが面倒くさい
  • お金がかかるから・・・

 

という理由で、ビキニラインの処理を電気シェーバーで剃るだけで済ませている女性も多いようです。

 

しかし正直な話、剃っただけでは仕上がりが汚いですよね

 

また、別の理由でも、「剃るだけ」という処理は、あまりお勧めしません。

 

すでに経験があるかもしれませんが、ビキニラインの毛を剃ると、チクチクして痒くなったりしますよね。

 

その原因は、ビキニラインの肌が薄くてデリケートなうえに、ビキニラインのムダ毛が他の毛と比べて太いからです。

 

なので、痒み、痛み、発赤などの肌トラブルを引き起こしやすいわけですね。

 

これを、続けるほどに肌の状態は悪くなる一方ですから、早い段階で脱毛に踏み切った方が賢明だということです。

 

 

家庭用脱毛器でビキニラインを脱毛する。

ビキニラインを脱毛する方法ですが、自宅で気軽に脱毛ができる家庭用脱毛器が人気です。

 

他にも、脱毛サロンやクリニックに通って脱毛する方の多いのですが、最近では家庭用脱毛器がかなり進化していて、

 

機種によっては脱毛サロン並みの脱毛が可能です。

 

また、

 

  • デリケートゾーンを見られるのが恥ずかしい
  • 予約を取って通う時間がない
  • 勧誘されるのが嫌
  • お金がかかりすぎる

 

といった理由で、家庭用脱毛器を選択する女性が多いようです。

 

ビキニラインを脱毛する上での注意点

家庭用脱毛器は、基本的には取扱説明書に記載されていることを守って使用すれば問題ありませんが、

 

肌がデリケートなビキニラインの脱毛においては注意するべき点がいくつかあります。

 

一つは、どこまで脱毛するのか、しっかりと逆三角形のデザインを考えてから脱毛するということです。

 

脱毛前に、あらかじめ電気シェーバーで剃毛しますので、その時に脱毛したい部分を決めておきましょう。

 

脱毛器が照射された部位は脱毛されてしまいますので、残しておきたい毛の部分が脱毛されないよう注意してください。

 

もう一つは、クーリング。

 

脱毛照射前後でしっかりと照射部位を冷やすということが大切です。

 

照射部位のクーリングは、保冷剤と使うとよいでしょう。

 

クーリングは、熱傷などの肌トラブルを防ぐことも目的ですが、肌をしっかりと冷やすことで、痛みの軽減にもつながります。

 

更に、痛みが減ることで、脱毛器のパワーを上げることも可能なので、ビキニラインの太い毛に対して脱毛効果を上げることが可能になります。

 

 

 

どんな機種を選べばいい?人気の機種は?

大前提として、ビキニラインの脱毛に対応している機種を選ぶことが絶対条件になります。

 

あとは、価格や用途によってご自身の目的に合った商品を選んでいくのがおすすめです。

 

それでは、ビキニライン脱毛に人気の高い家庭用脱毛器の機種をいくつかご紹介していきましょう。

 

ケノン

画像
画像
言わずと知れた1番人気の日本製家庭用脱毛器。

 

ビキニラインだけでなく全身脱毛対応なので、気になる部分も脱毛し放題♪

 

圧倒的な脱毛効果とコストパフォーマンスを誇るオールマイティな商品。

 

2PCクリスタル

画像
画像
全身脱毛対応の本格派脱毛器の中でも本体価格が安く人気の機種です。

 

ビキニライン(Vライン)だけでなく、VIO脱毛まで推奨されている数少ない商品なので、

 

デリケートゾーンの脱毛が目的の女性に特に人気が高い商品です。

 

美ルルクリアベールミニ

画像
画像
29,800円 というリーズナブルな価格設定で、学生や20代の若い女性から人気の脱毛器です。

 

照射範囲が狭いため、全身脱毛には向きませんが、しっかりとデザインしたいビキニラインの脱毛には最適!

 

ハンディタイプで持ち運びに便利なのも魅力の一つです。

 

 

不安なら脱毛サロンもあり

画像

ここまで読んでいただいて、

 

もし、ご自身で脱毛するのが不安に感じた場合は、脱毛サロンを選択するのもありかもしれません。

 

家庭用脱毛器よりも、高くつきますが、脱毛サロンであれば、安全かつ確実なプロの施術が受けられます。

 

全国に店舗を構える、脱毛サロン【ディオーネ】では、デリケートゾーンの専用のVIO脱毛コースも用意されていますので、

 

比較的リーズナブルな価格でビキニラインの脱毛を完了することができます。

 

また、アフターケアもしっかりしていて仕上がりがきれいなのも魅力ですので、クオリティーを求めるのであれば、

 

脱毛サロンを選ぶ方がいいかもしれません。

 

【VIO脱毛コース】ディオーネ公式サイトはコチラ>>

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ビキニラインの脱毛は、早い段階で済ませておいた方が後々楽ですね。

 

もし、あなたが「剃るだけ」の処理を繰り返しているのであれば、この機会に脱毛への一歩を踏み出してみましょう。

 

そして、是非とも綺麗なビキニラインを手に入れてください!