脱毛器 毎日

家庭用脱毛器のベストな使用頻度

画像

「脱毛器をつかうペースがわからない」

 

「もうっとも効果的な使用頻度ってどれくらい?」

 

このような疑問を持つ方が多いようです。

 

実際に、脱毛器を購入しても適切な使い方ができなければ意味がありませんね。

 

ということで、

 

今回は、家庭用脱毛器の最も効果的かつ肌への負担が少ない使用頻度についてわかりやすく解説していきます!

 

 

家庭用脱毛器って毎日使ってもいいの?

画像

自宅で好きな時間に好きなだけ脱毛が可能な家庭用脱毛器ですが、毎日使ってもよいのでしょうか?

 

結論から申しますと、脱毛器を毎日使うのはおすすめしません。

 

なぜかというと、闇雲に使用頻度を上げても脱毛効果は上がらないからです。

 

毛周期を無視した脱毛は逆効果

 

私たちの毛が生えるメカニズムに「毛周期」というものがあります。

 

毛周期とは、毛が生えてから抜け落ちるまでのサイクルのことで、

 

「成長初期 → 成長期 → 退行期 → 休止期」

 

の4段階に分けられます。

 

このうち、一般的な家庭用脱毛器(光脱毛)で効果があるとされているのが、「成長初期〜成長期」の毛です。

 

光脱毛はメラニン色素に反応する特殊な光を当てることで、毛乳頭にダメージを与えて脱毛効果を発揮します。

 

つまり、

 

毛が毛乳頭と結びついていない「退行期」や、「休止期」に脱毛器を当てても脱毛効果は得られないということになります。

 

むしろ熱による肌への負担が増すばかりで逆効果になってしまうわけです。

 

 

脱毛効果は一部の毛にしか発揮されない

 

1本1本の毛が、バラバラの毛周期で生えてくるわけですから、脱毛器で光を当てても一部の毛にしか脱毛効果は発揮されません。

 

因みに、主なムダ毛の部位では、表面に出ている毛は全体の20〜30%程度です。

 

しかも、その中には脱毛効果のない「退行期」の毛も含まれますので、本当に脱毛効果がある毛は全体の約15〜20%です。

 

つまり、残りの約80%の毛は、成長期になって生えてくるのを待つしかないということになりますね。

 

これは、脱毛サロンでも同じです。

 

 

脱毛器は何日おきに使えばいいの?

画像

「早く脱毛を終わらせたい」

 

そんな思いから毛周期を無視して、脱毛回数を増やしても肌に負担がかかるだけでだということはご理解いただけたかと思います。

 

では、具体的に何日おきに脱毛器を使うのがベストなのでしょうか?

 

家庭用脱毛器のベストな使用頻度

 

家庭用脱毛器であれば、10日〜2週間に1回くらいの頻度がベストです。

 

脱毛によって毛が薄くなってきたら3週間に1度くらいでOKです。

 

 

一般的な脱毛サロンやクリニックでは、2か月前後のインターバルを開けますよね。

 

 

「あれ・・・家庭用脱毛器の方が頻度高くない?」

 

 

 

家庭用脱毛器は、脱毛サロンの業務用脱毛器よりも出力が弱く設定されているので脱毛効果が弱いので、

 

1本の毛に対して照射回数を増やすことで、それを補うことができます。

 

そのため、家庭用脱毛器の照射頻度は脱毛サロンやクリニックよりも照射頻度は高くなります。

 

 

毎日脱毛器を使うなら部位を分けて

 

脱毛器を毎日使うのはNGといっても、あくまで「同じ部位に」という前提です。

 

もし、「毎日脱毛器を使いたい」ということであれば、

 

照射部位を、毎日少しづつ分けて脱毛すれば効率的に全身脱毛ができますよ。

 

「今日は脇、明日は腕・・・」といった具合にスケジュールを組んで、2週間サイクルで全身完了するようにすると、とても効率的ですね。

 

このように、細切れの時間を使って効率的に脱毛するのは、脱毛サロンでは不可能ですので、

 

自宅で好きな時間に脱毛できる家庭用脱毛器の長所を生かした脱毛方法でもありますね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ここまでの内容をまとめると

 

  • 同じ部位に毎日脱毛器を使っても脱毛効果は上がらない
  • 脱毛器の使用頻度を上げすぎるとむしろ肌に負担がかかってしまう
  • 家庭用脱毛器のベストな使用頻度は10日〜2週間に1回くらい
  • 強力な機械を使う脱毛サロンでは、2か月に1回くらいの頻度がベスト
  • 家庭用脱毛器なら2週間サイクルで照射部位を分けて、脱毛器を毎日使うのはあり

 

 

せっかく高いお金を出して購入した脱毛器なので、正しい頻度で使用して安全に脱毛効果を得られると良いですね!